キャミソールの着こなしのコツは重ね着!

キャミソールの着こなしで女性の印象が変わる!

1枚のキャミソールでかわいい印象を持たせることだって出来ます

今の時代、キャミソールを一枚も持っていない女性というのはほとんどいないのではないかと思います。

 

暑い季節はキャミソール一枚で、寒い季節は胸元のアクセントやインナーとして、

 

シャツの中に着て胸元だけがちらりと見えたり、重ね着などでコーディネイトを楽しんだり、

 

キャミソールはさまざまな使い方ができて、そのバリエーションは無限大です。

 

そして、素材や色合いによって季節を問わず着続けることができる万能選手でもあります。

 

キャミソールを選ぶ際のポイントは、それぞれ好みの色や柄やサイズなのは当然ですが、

 

その人その人の持っている雰囲気やイメージを壊さない客観的な視点も大事ではないかと思います。

 

キャミソールは、胸元のデザインによってその人のイメージを特に大きく変える特徴があります。

 

大きく開いて胸の谷間を強調するデザインや、可愛らしい花柄やレース使いなどによって可憐さを強調するデザイン、

 

それらはその人本来のイメージが良い方向に作用することもあれば、逆に不似合で魅力が半減してしまうこともあります。

 

女性の美しい胸元を彩るキャミソールは、その一枚で印象をガラリと変える不思議なアイテムだと思います。

 

胸元や肩の露出が多いキャミソールの着こなし術

夏には胸元が大きく開いたワンピースやシャツを着る機会が多くなるものですが、そんなとき、キャミソールがあるととっても便利です。

 

今は汗を吸収しやすく、乾燥しやすい素材で出来ているキャミソールや、ブラキャミソールと言って、ブラジャーなしで1枚で着られるものも出ていますので、そういうキャミソールを下に着ていると、胸元が開いていても安心して着ることができます。

 

ブラキャミソールは特に便利で、透け感があるシャツなどを着る時に、下に着ていると、ブラジャーをしなくていいという利点があります。

 

肩のところにブラジャーの紐が見えずに済みますから、すっきりと洋服を着ることができます。

 

それに、夏の暑い時期には、下着を着ていたほうが汗を吸収して、下着を着ないときよりも涼しく感じるので、キャミソールはとっても便利です。

 

キャミソールをちら見せするときには、カラフルな色のものや柄物を着たほうが嫌らしさがなくていいでしょう。胸元にレースなどが見えるととっても素敵です。

 

かわいいキャミソールはいかがですか?


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 選び方のコツ コーディネイト 素材について 重ね着のコツ たたみ方・収納法 情報・体験談