キャミソールの重ね着ファッションを紹介

キャミソールの重ね着はタイプによって分けるのがポイント

下着用としての見せないタイプと重ね着用の見せるタイプがあります

キャミソールには下着として見せないもの、重ね着用のキャミソールがあります。
アウター用の装飾がついたものもありますが、大半は重ね着用と兼用することが多いです。

 

下着としてキャミソールを身につけるのは、オシャレなワンピースを着る時くらいでしょうか。

 

ブラとパンティーだけの状態から直接ワンピースを着るのはイヤなので、ランジェリーとしてキャミソールを身につけます。

 

それよりも、重ね着のインナーとしてキャミソールを使うことのほうが多いですね。

 

シャツの胸元を大きく開けたり、襟ぐりの開いたカットソーなどを着たりする時に、かわいいインナーがチラリと見えるのが好きです。
流行りの透け素材のアイテムを身につける時にもキャミソールが便利ですね。

 

胸元から少しだけキャミソールを見せる時には、見える部分にレーズやフリルがついているキャミソールを合わせます。

 

透け素材と重ねる時は、全体のシルエットや形にこだわりますし、透けて見えた時にどういう色になるのかも気を使います。
同系色だとまず失敗がないので安心です。

 

キャミソール同士の重ね着もかわいいですよね。

 

ストラップ部分や胸元、裾の部分でレイヤー感が出すのが好きです。

 

色や素材に変化をつけると、シンプルなキャミソールもぐっとオシャレに見えます。

 

真夏の暑い時期でも、キャミソール同士なら重ね着ファッションを楽しめます。

 

重ね着可能なかわいいキャミソール

キャミソールの重ね着はタイプによって分けるのがポイント関連ページ

レイヤードが決め手!
キャミと白シャツを重ね着
重ね着でちら見せ

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 選び方のコツ コーディネイト 素材について 重ね着のコツ たたみ方・収納法 情報・体験談