キャミソール購入時の商品の選び方

いやらしくならないキャミソール選びのコツ

いやらしくならないキャミソール選びのコツ

夏場に着ることも多いキャミソールは、それ1枚だけで着る事にどことなく抵抗があります。

 

殆どの人が、ワンピースや羽織と合わせたり、またシャツなどとコーディネートしたりします。
やはり1枚だと、心もとないのだと思います。

 

胸の谷間や脇などがさらされるカットのものは、時に体型によってはいやらしく見えてしまうこともあります。

 

かがんだ拍子に中が見えてしまったり、また激しい動きで体のラインが強調されすぎてしまったりと周囲に不快感を与えることもしばしばです。(男性はうれしいかも知れませんが・・・。)

 

一番安心なのは、ブラカップがついているキャミソールです。

 

ブラの肩紐が見えることもないので一体感がありいやらしさもありません。
どことなくスポーティーで、清潔感さえ感じられます。

 

適度に体にフィットしたものがよいでしょう。あまりピチピチのものだと、スタイルに自信がある人ならよいのですが、そうでないとだらしのない印象を与えることもあります。

 

また、ゆるいものだと、隙間から中身が丸見えになりこれもまただらしのない印象を与えます。

 

胸や脇はしっかり体にフィットするもの、出来ればブラカップつきのキャミソール選びがいやらしくならないコツとなります。

 

ブラいらずのカップ付きキャミソール♪


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 選び方のコツ コーディネイト 素材について 重ね着のコツ たたみ方・収納法 情報・体験談